「今日のてんちょと。」が本になりました。

Instagramで描いている珈琲屋の漫画が、本になりました。(amazon)

 

応援して下さる読者の皆様のおかげです。まずはこの場を借りて、感謝をお伝えしたいと思います。本当にありがとうございます。この漫画は、私自身が通っている「こはぜ珈琲」が舞台です。下北沢に行けば、本当にあります。以前halettoさんに、私とこはぜ珈琲について特集して頂きました。↓

 

人気Web漫画「今日のてんちょと。」おおがきなこ/「こはぜ珈琲」谷川隆次インタビュー ― 下北沢の片隅に、大人の居場所とコーヒーと。(前編)  (後編)

 

そこでもお答えしていますが、もとはこのお店の入り口に絵を描くようになったことが、お付き合いのきっかけです。それがもう8年前でしょうか。今でも上手とは言い難い私の絵ですが、当時はさらに言い難いものでしたのに、毎シーズン呼んで下さいました。下北沢で初めて展示をしたのも、こはぜ珈琲です。スケッチブックに絵を描いてビリビリ〜ってして、それを壁に貼り付けただけの展示でした。その頃の絵が、まだ店内に置かれています。

 

初の著書を出して頂けた喜びとはまた別に、1冊で調子にのるなという気持ちも強いです。私の手元にもまだ実物が届いていないのですが、それを手に取った瞬間、私は私が完成したような気になってしまうんじゃないかと。自分の漫画はもうすっごくいい!もう最高に面白い!って思ってしまうんじゃないかと。いや、私ってそういう性格だぞと。すごく自分を疑っています。

 

もしかしたら、喜びより疑いの方が大きいです。きみ勉強やめるつもりじゃないでしょうね?っていう疑いです。きみみたいな理屈っぽい人が勉強をやめたら、すっごい偉そうな漫画描き始めちゃうのわかってる?それすっごいつまんないよ?っていう不安です。

 

あら。

 

ここまで書いて思ったけれど、私、とても緊張していますね。緊張すると疑い深くなるんですね。

 

 

 

 

おおがきなこ